ワクワクが止まらない楽しいを継続出来る旅行

PICK UP

日常から開放される

日常から開放される方法として旅行は多くの人に用いられています。目的地へ向かうときには、どこの観光地を巡って、どんな旅館に宿泊したいのか計画して行くと良いでしょう。栃木では観光に最適なシーズンがあり、四季も様々です。

格安航空を使う

少しでもお得に航空券を予約したいなら、LCCを利用するのも一つの方法です。

円安でウォンの安さを実感できない昨今。1円でも安く韓国に行きたいと考える人は多いはず。そういった人にはLCCを利用した格安航空券を利用するのがお得です。現在、韓国と日本の間には、チェジュ航空、ピーチ、イースター航空、バニラエア、エアプサンなどのLCCが就航しています。LCCで問題となってくるのは、一般の航空会社と違って、手荷物を預けるのが有料であったり、座席が狭かったり、と不便な点も多々あります。どうしてもこういったところが、面倒な方は大手の航空会社の利用をおすすめします。しかし、韓国までの飛行時間は長く見積もっても2時間。これくらいの時間であれば、乗り心地、サービスなどの満足度がいまいちでも、ある程度は我慢できると思います。何よりも格安航空券なのですから、浮いたお金で韓国を楽しましょう。

ソウルでは発着空港で移動時間がかなり違います。

韓国(ソウル)便を利用する方に知っておいていただきたいことがあります。ソウルには空港が2つあります。仁川空港と金浦空港です。どちらもソウル便として日本からの便が就航しています。LCCでの格安航空券便も同じく、発着しています。ソウル市内へのアクセスは金浦空港の方が抜群に便利です。仁川空港からソウル市内へは地下鉄やバス、タクシーで移動できます。しかし、バスやタクシーの場合、1時間(渋滞していると2時間)くらいかかることもあります。是非とも金浦空港を利用したいところですが、LCC会社のほとんどが、現在、仁川空港発着となっています。格安航空券での旅ですが、韓国についてからも若干の不便さがあることを事前に知っておきましょう。

入国に必要なもの

外国に入国するためには、その国から滞在許可をもらわなければなりません。これは仕事でも観光でも同じことです。特にインドビザは取得することが困難だといわれているビザです。

レジャーを楽しむ

レジャーを楽しむことも旅行で楽しいことの一つです。特にダイビングは世界的に人気で、セブ島は日本人のダイバーが多く訪れる場所となっています。ダイビングツアーでは特にダイビングに特化したサービスがあります。